家庭で作れるパンケーキもプロの手にかかると魔法のようにふわふわで美味しくなります。

発酵食品を取り入れてみよう

最近便秘がちで、肌の調子が悪く疲れやすい、といった不調を感じる人が多いのではないでしょうか。食事が欧米化してきたり加工食品を利用したりと、食生活の変化も体質の変化に影響しています。体に老廃物が溜まると様々な症状が体に現れます。一見関係がないようですが、傷や虫刺されの痕が治りにくい、体臭がする、胃がもたれるといった症状も体内に溜まった老廃物が影響しています。

薬に頼らずに自然の力で体をリセットできれば、体に負担が少なく安心と考える人は多いのではないでしょうか。そこで注目したいのは食物酵素の力です。食物酵素には消化を助け、体内の老廃物を排出する効果があります。

では、食物酵素はどのように摂取すればよいのでしょうか。普段の食事の中の野菜や果実には酵素がふくまれていますが、食事に脂質が高い物が増えてきているので、十分に補えていないのが実情です。そこで注目したいのが、和食のメニューにある発酵食品です。納豆、味噌、ぬか漬けなどが挙げられます。最近注目されている塩麹もその1つです。

和食の発酵食品は食物酵素の宝庫と言えます。また、味噌、納豆、漬物。塩麹といった食材は食材を扱うスーパーやコンビニなどで手軽に購入出来ます。納豆や漬物は特別な調理や手間を加える必要はなく簡単に食べることが出来るので、毎日の食事に取り入れることが出来るのも魅力ではないでしょうか。

食生活や生活習慣を改善するという姿勢は大切なことですが、仕事や子育てなどで忙しく余裕がないこともあります。無理をしてストレスが溜まるような方法はお勧めではありません。毎日1品発酵食品を取り入れるのが難しい場合は、週1回和食の日を決めてみるのはどうでしょうか。白いご飯に味噌汁、納豆、焼き魚、煮物、漬物、といったメニューです。発酵食品を3品も取り入れ、タンパク質や食物繊維が摂れるバランスのいいメニューになっています。自分に合った方法で積極的に食物酵素を取り入れて、体のデトックスにチャレンジしてみましょう。