家庭で作れるパンケーキもプロの手にかかると魔法のようにふわふわで美味しくなります。

大根すりの効果

年齢を重ねてくると、こってりした食事よりもあっさりとしたメニューを好むようになったと感じている人は多いのではないでしょうか。大好きなハンバーグもこってりとしたデミグラスソースやチーズが載っているものよりも大根おろしと大場の和風のソースで食べたいと思うことがあると思います。また、こってりとしたソースで食べると胃がもたれることがあっても、大根おろしの和風のソースで食べるとあっさりとしていて食べやすいと感じたことはないでしょうか。

好みが変わったり、和風ソースが美味しいという理由だけでなく、大根をすりおろすことで食物酵素が最大限に引き出され、消化を助けたり老廃物を排出しやすくなります。定番の焼き魚に大根おろしという組み合わせも理にかなった先人の知恵と言えます。

大根おろしが苦手という人にはお勧めできませんが、調味料代わりに食事に取り入れてみてはどうでしょうか。ポン酢やしょうゆ、だし醤油などの調味料と相性がいいので、色々な食材と組み合わせることが出来ます。お肉やお魚はもちろんですが、サラダ、豆腐、納豆、餃子、卵焼きなどにもお勧めです。

大根おろしは一度に沢山作って、製氷皿で小分けで冷凍するといつでも使えて便利です。酸化を減らすために作ったらすぐに冷凍しておくのがお勧めです。下準備をして、毎日食事に取り入れてみると、気が付いたら食物酵素の力で便秘が治っていたり、肌のつやがよくなってきたなどの体調の変化が実感できると思います。

美味しくて手軽な方法で食物酵素を摂ることができれば、負担も少なく魅力的です。年齢を重ねて嗜好が変わるということは、体が必要としている栄養分が変化していると考えると、人間の体は素晴らしいと神秘的な魅力を感じるのではないでしょうか。なぜ、好みが変わったか、急に無性に食べたいと感じたのか理由を追求してみるのも楽しいかもしれませんね。理由を追求してみると、体のSOSをキャッチできるのでより健康になれると思います。